さぶ試練の投薬×2

2018.08.05 病院
昨晩、窓にコツコツあたるセミの音が不思議に思うらしく、
様子を伺いにウロウロするたま。

DSC_0606-180804.jpg

あぁ見えないのが残念。

因みにさぶは全く興味なし。



ヒンヤリする虫よけ(ノミ、ダニ、蚊など)スプレーを頂いたので、かけながら放牧。
ついでにわたしの足先にもかけてみたけどほんとヒンヤリ。

DSC_0610-180805.jpg

でも同時に蚊取り線香を焚いていたので効果の程は不明。笑



テンションが両極端なふたり。

DSC_0614-180805.jpg



たまを抱っこしている間、視線を外さないさぶ。

DSC_0616-180805.jpg

切ないほど見つめているので・・・

DSC_0618-180805.jpg

DSC_0619-180805.jpg


そんなさぶ。
抗生剤タイランで下痢が止まったままなので、追加の薬をもらいに I 病院へ。
(エアコンの効くMINIで連れてってもらった)
担当医に確認すると、やはりタイランのままでいいだろうということに。
まるっと1ヶ月分ごっそりもらってきた。
そして1ヶ月後、抗生剤投与をやめてみて、お腹がどうなるか様子をみる。

更に、胆泥症のウルソも開始することにし、これも1ヶ月分もらってきた。

たまは去年50mgから開始して、後に100mgになったが、
結局やめてもいいほど食事で改善されたので(多分)その後飲んでいない。

今現在の食事より気を付けるというのはわたし的にちょっと難しいので、
さぶには一旦ウルソを試してもらうということにした。

1ヶ月後、血液検査の数値に期待する。


たまはやはりビオフェルミン如き(失礼)で
下痢が止まったなら心配ないだろうとのこと。
たまちゃん素敵。

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

1日1回ポチッと応援クリックお願いします

さぶ( I 病院 薬のみ)
抗生剤タイラン30日分 3.000円
ウルソ50mg 1.500円
消費税 360円
-------------------------------------
合計 4.860円

さぶを元気にしてあげたい

2018.08.01 病院
たまをひとり留守番させ、さぶを連れて I 病院へ。

頻繁に下痢をするようになっていたさぶ。
手持ちのディアバスターを飲ませれば止まるが、やめればまた下痢。
そろそろ病院へ連れて行かなければと思っていた。
加えて、最近たまが暑がっていない時でも
パンティングが目立ち、おまけに寝ている時の
呼吸音が若干苦しそうで気になっていた。
全部纏めて診てもらおうと。

しかしながらこのところチンクのエアコンが不調。
2年前にしっかりと直したはずなのに
聞き覚えのある 『故障する前兆の異音』 を聞いたのは1週間前ぐらいだろうか。
そしてとうとう昨日、信号で停止すると全く効かなくなる事態に。

走行中はなんとか効いているので、渋滞がなければしのげたが、
病院へ着いた時が、まだ午後の診察開始まで20分あり、
車の中で待たなければいけない状況。
数分で耐えきれなくなり車外に出たが、外も当然かなりの暑さ。
そこへ顔見知りのスタッフさんが
たまたま洗濯物を干しに外へ出てきたので思わず声をかけた。
診察開始時間まではミーティングをやっていて入れないからと
別館(30mぐらい離れている)の鍵を開けてくれるという。
そこはガンガンにエアコンが効いていて、中に入れてもらうとホッとした。
命拾いしたというのが大袈裟ではないぐらい。

DSC_0582-180731.jpg


いつものB先生指名で診察開始。

気になっていることを纏めて全部話し、
血液検査、レントゲン、エコーをやることになった。

6月にやった検査で、ALTが348(基準値47~254)と高く
気になっていたが、今回は更に上がり465になっていた。
考えられるのはクッシング症候群と胆泥症。
が、副腎はエコーで異常無しだったのでクッシング症候群の
可能性は消え、代わりに胆泥が増えているようだった。
そろそろウルソの投薬を始めた方がいいと言われる。
(この件はその場で決められなかったので持ち帰った)

パンティングの症状でまず怖かったのは心臓。
けれどこれはレントゲンでクリアになった。
代わりに、器官の異常が判明。
息を吸ったときの器官の形が少し歪んでいた。(吐いたときはまっすぐ)
寝ている時の呼吸が少し苦しそうに感じたのは恐らくこれだ。
リラックスしているときに出るだろうと言われたので多分。
元々水を飲んだ時にむせやすかったりするのもこれじゃないかなと言われた。
一晩だけ夜中に咳が止まらなくなったこともある。
(朝には止まっていたので病院には行かなかったが)
今どうこうということではないが、一度レントゲンを撮っておけば今後の変化に対応できる。
酷くなれば投薬対策らしい。

そして今いちばん改善してあげたいのが下痢。
エコーで腸の動きを診たら通常一方通行のところ、逆流しているのがよくわかった。
腸炎であることは間違いなく(ゼリー状の便も出てるし)
その原因として5つ挙げられたが、ここに書けるほど記憶していない。
(アレルギー、寄生虫、細菌、炎症細胞、腫瘍とかだったかな・・・)
結局、血液検査の結果や、痩せてない、熱もない等のことから抗生剤を飲ませることになった。

『当たり』 の抗生剤を見つけるまで1週間お試ししなくてはならない。
大概フラジールを先ず処方するらしいが(犬種によっても合う合わない
があるらしい)
錠剤が苦手なので散剤を希望した。タイランという薬らしい。

この日記を遡って見たところ、2009年にも同じような事があり、
最初にフラジールを試したがハズレで、次に散剤を試してビンゴっぽかったというので(わたしが)
その時の散剤がタイランかどうかは不明だが、なんとなく今回一発で当たりなような気がする。
というか、そうであってほしい。

でも2009年のさぶとは違う。
散剤でも苦戦するかも・・・
1日2回。がんばる。

あと胆泥症の課題が残ってる・・・
ウルソかぁ・・・(たまで経験済み)
錠剤だよなぁ・・・

ていうか、チンクのエアコンも大きな課題・・・

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

1日1回ポチッと応援クリックお願いします

さぶ( I 病院)9.6kg
診察 500円
注射(抗生剤+ブスコパン)1.200円
レントゲン 4.000円
超音波検査 2.500円
血液一般検査 2.000円
血液精密検査 2.800円
飲み薬(抗生剤タイラン)7日分 700円
消費税 1.096円
-------------------------------------
合計 14.796円

再血液検査【さぶ】

2018.06.05 病院
5/27に受けた血液検査(外注)の結果が出たようで
主治医から電話が来たのは日曜の夜。

さぶのALTの数値が高いと。
参考基準値18~93のところ、254。
GGTも参考基準値9以下のところ、12.4。

血液の再検査とエコーをやりたいので
朝ごはん抜きで来てほしいと言われ、
翌日、朝イチでさぶ病院へ。

因みにたま、犬生初のひとり留守番。
さぶを車に乗せた後、家の中に戻ってたまだけごはんをあげた。
出されたものは絶対に食べるたまだが、
トイレを全くせず、食べ終えた直後からさぶを探していた。

でもほら、さぶもひとり留守番デビューしたことだし、
今後を考えたらたまも練習が必要かなと思って、たまを置いて家を出た。

因みに玄関まで見送りがなかったのは、さぶを探していたから。(寂)



さぶもさぶで寂しそう。

DSC_0048-180604.jpg


しかし出だしはドンヨリしていたけど、次第にこの状況に慣れて元気に。

DSC_0050-180604.jpg

DSC_0051-180604.jpg


開院30分前に着き、9番目。
午前中は先生も多く、開院後15分程で呼ばれる。スムーズ。

採血して結果を待っている間、エコー検査をすることに。

たまは二人がかりで押さえないと仰向けにできないが、
さぶはわたし1人で十分。
ただ両手が塞がっていたので、写真を撮れなかったのが残念。

エコーが終わって少しすると血液検査の結果が出た。

254あったALTは61に。(院内の基準値17~78)
12.4あったGGTも5に。(院内の基準値5~14)

よかった。一安心。

が、ALP基準値47~254のところ、348という高い数値が出てしまった。

けれどこれで疑われる、胆泥症とクッシング症候群はエコーで白。

なので3ヶ月後ぐらいに再検査ぐらいでいいでしょうとのことだった。


だ、大丈夫なのかな。

大丈夫なんだよね。

BBちゃん(B先生)を信じよう。



帰宅し、初のひとり留守番をしたたまを褒めちぎるために
まず1人で玄関に入ると、玄関で待っていたたまに大歓迎される。
(さぶの時はリビングで待っていた)

IMG_20180604_174708.jpg

もうブレブレ。笑

コッカーらしく、寂しがり屋で甘えん坊なたま。
たまだけを置いて出掛けるということは一生できないかもしれない・・・
と思っていたが、わりとあっさりできた。(前日あまり寝れなかったけどw)
これもさぶで経験していたおかげだと思う。


さぶはすぐに遅い朝ごはん。
お付き合いで、たまも軽い2度目の朝ごはんを。(なんで)


にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

1日1回ポチッと応援クリックお願いします

さぶ 9.5kg ( I 病院)
診察 500円
超音波検査 2.000円
血液一般検査 1.000円
血液精密検査 1.500円
消費税 400円
-------------------------------
合計 5.400円

大きな出費

2018.05.28 病院
日曜は I 病院行き。
でもなんか空いてる。
聞けば最近あまり混んでいないとか・・・
なにかあったのか・・・?

ま、それはいいとして。

いつものB先生指名で診てもらった。


【さぶ】9.4kg
狂犬病ワクチン接種。
血液検査。(この時期安いので外注)
フィラリアの薬7ヶ月分もらう。
耳の中チェック。(キレイだった)
爪切り。

【たま】10.4kg
狂犬病ワクチン接種。
血液検査。
フィラリアの薬7ヶ月分もらう。
耳の中チェック。(同じくキレイ)
歯茎のチェック。(気にする程ではない)
爪切り。

そしてふたり共通のオーツイヤークリーナーをもらう。
(一般的なノルバサンのオチックは匂いが苦手)

ふたりともすこし痩せたみたい。

DSC_0021-180527.jpg
(箱の中にバラでもう1コ入ってる)


さぶ( I 病院)
血液一般検査 1.200円
血液精密検査 3.000円
狂犬病ワクチン 3.000円
カルドメックチュアブル7個 8.400円
オーツイヤー 1.800円
消費税 1.392円
市への登録料 550円

たま
血液一般検査 1.200円
血液精密検査 3.000円
狂犬病ワクチン 3.000円
カルドメックチュアブル7個 8.400円
消費税 1.248円
市への登録料 550円
-------------------------------------
合計 36.740円


にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ


春はぶっ飛ぶ。
仕方ない。

眼の調子はいいんです(たま)

2018.05.13 病院
皮ごと食べられるブドウでジャムを作ってみた。

DSC_2316-180511.jpg
なんでかよくわかんないけど、ブドウは犬NGなので見せるだけ。

ジャムって今まではそんなに好きだとは思わなかったけど
自分で作るようになったらかなり好きになった。
手作りのジャムって美味しい。



本日、Kクリニックへ。

DSC_2322-180512.jpg

DSC_2324-180512.jpg

ピレノキシンだけの時より、ジクロードも併用して点眼するようになってからの方が
調子がいいような気がする。(左の白内障)
頼むからこのまま白内障だけのままでいておくれよ。<左眼

右眼(義眼)のドライアイもヒアレインだけではダメだったが、
シクロスポリン併用で確実に改善された。素晴らしい。

DSC_2325-180512.jpg

休診だった水曜が、受診可能日になってた。
I 病院が休みの時に便利。

その影響なのかどうかわからないが、色々値上がりしていたのは残念。


さぶ(Kクリニック)
再診料 900円→100円値上がった!

たま
診察 900円
シクロスポリン点眼薬 1.500円→500円も値上がった!
ジクロード点眼薬×2本 3.000円
ピレノキシン点眼薬 1.500円
消費税 624円
----------------------------------------------
合計 8.424円

900円の爪切り・・・
さぶ、高かったなぁ(涙)

爪切りだけではもうやるのやめた。




縁台を買った。
この窓から出入りする時に段差があり過ぎて大変なので
間にもう一段置きたかった。
という、放牧時の、主にわたしのため。

DSC_2326-180512.jpg


だが、ベンチとしてもちょうどよく、気分良く庭ランチ。


DSC_2329-180512.jpg


急に蚊が出だした!

蚊取り線香が必須に。

そろそろ今度は I 病院行きで、フィラリア対策を。

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ