事の真相(たま外出の件)

先日の「たまひとり外出」の日のことが知りたくて、
リコでルナちゃんママと待ち合わせしてカウンセリングを受けてきた。

思い出しながらズラズラと書くので読みにくかったらごめんなさいということで。


なんと!たまは私を探しに柵(強風で開いてしまった)を出てしまっていたことが判明。
(そういえば放置放牧で寂しくてキュンキュン鳴くのはいつもたまだ)
楽しく冒険をしに出たのではなくて、躊躇しながら恐る恐るという感じで。

たまが楽しそうに出ていっていたとしたら、さぶも一緒に行っただろうとのこと。
でも全然楽しそうではなかったために付いていくのはやめ、
そしてただならぬ雰囲気に、ただジッとそこに座っていたらしい。

さぶは私の気持ちにはとても敏感だけど、状況を判断するのが遅い。(たまは早い)
なのでたまが居なくなった状況も暫くよくわかっていなかったみたいだ。
でも不安だったのは確かだろう。

たまはずっと匂いを嗅ぎながら私を探していたが、気付いたら知らない所だった。
犬は大抵そうらしいが、たまも同じように一人では帰れなかったようだ。
「引き返す」ということができないのでどんどん遠くに行ってしまうらしく、
とにかく早く見つけられてよかった。

見つけてくれた(リコの)マスターは知っている人だったが、
最初は気付かなくて逃げようとした。
けど、名前を呼ばれて声が知っている声だったので止まった。
そしてマスターだったから大人しく抱っこされた。


こういうことらしい。


私を探しに出たなんて、余計に大反省の私。

本当に今後気を付けようと思った。

因みに私の調子がよくないときまで放牧することはないらしい。
見ていてあげられない時は、家の中で一緒にいる方がいいとのこと。





ついでというか、他にも聞いてきたので書いておこう。

●さぶの調子の悪いところはあるか聞いたところ、お腹と言われる。
(因みに調子悪いのは言ってなかったし、この時さぶたまは家で留守番していたので居なかった)
フードを切り替えたせいもあるかもしれないと言うと、
お腹が調子悪いのはフードのせいではなくて、音。
音に敏感なさぶは、それが何の音か分からず考えてしまっているらしい。
そしてそれはヘッドフォンをして弾いているピアノの鍵盤を叩く音ということが判明。
(先月から電子ピアノを購入して弾いている)
気を遣ってヘッドフォンをして弾くことが多かったが、
逆にヘッドフォン無しでピアノの音を聴かせてあげたほうがいいと言われた。
そうはいっても夜やパパが居る時はそうもいかないのでその時は仕方ないけど、
時々ヘッドフォンを使うぐらいにすると、そのうちさぶも慣れるだろうとのこと。


●チキンアレルギーのあるさぶだが(検査では引っ掛かった過去がある)
もしかすると新鮮な鶏肉自体は大丈夫かもしれない。
フードやオヤツに入ってるチキンの質がよくなくて、それが合わないかもということ。
今のお腹の調子が戻ったらチキンを少しずつあげてみて試してもいい。


●たまの右目は影を感じとる程度で殆ど見えてない。
左目に頼っているので、反対側(右)の首がこってるのでマッサージを。


●出先から車で帰宅する時、家のそばまで来ると車中でよく
「さぶちゃーん!今帰るよー!」と叫ぶのだが、
私の(心の)声は届いているそう。私とさぶは結構繋がってるらしい。(ごめんね、たまちゃん)


●あむが最近帰ってきている。
とても愛情の強い子だったので、まだ生まれ変わってはいなく、私たち4にんを守っているらしい。
けど誰も気づかないのでアピールしたらしい。(先日家の中で不思議なことがあったのだ)

この日はリコにも一緒に来てたみたい。
残念ながら私は何も感じることはできなかったけどね。
でも何をしてほしいとかではないみたいだから、いいのかな。


マスターがたまを見つけた時から捕獲するまでの話が、まんま一緒だったらしく、
まー、それも驚き。

IMGP8250-170209.jpg

たまが探しに出ていったのも、さぶのお腹が調子悪いのも、
どっちも私のせいだってことに少しだけ落ち込む。

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ