外せなかった

2017.03.21 病院
たま抜糸目的で病院へ。

待ちに待ったというのが大袈裟ではないほど。

かなりの寝不足と仕事の疲れがあったけど
抜糸のためなら行くよ病院。


この度のオペを担当してくれたB先生はオペ中で、K先生を指名。




しかし結果は残念なことに。

傷口はふさがっているので抜糸はできたが
炎症がまだおきているのでエリカラは引き続き
付けていてくださいとのこと。

うん。
赤くて少し腫れているので、予想しなかったわけでもない。

けどやっぱりガッカリ。

1週間後にもう1度見診せてほしいって。

たまのことばかり考えていたけど、
他に何か気になることはありますか?と聞かれて思い出した。
さぶのこと。

1週間前に1度きりだが血尿が出たので
今日は念の為の尿検査をするつもりだったのに。

たまだけ連れて病院に入ったので、
一旦たまを車に連れていき、
代わりに車で待っていたさぶを連れて再び診察室へ。

生憎の雨だし、外で尿の採取はちょっと・・・と言うと、
さぶちゃん大人しいし、管入れて採りましょうか。と。

心の準備をする間もなく、さぶの採尿が始まる。

間近で見たのは初めてだったが、結構な長さの管入れるのね・・・

けど、終始無言+無反応のまま終了。

さぶって男らしい。(違)

そして検査結果はというと、
試験紙検査では「+」が出たものの、
顕微鏡での潜血は確認できず、
頻尿の様子もないようなので、
これなら経過観察でいいでしょうとのこと。
膀胱炎では投薬せずに治るということはあまり無いようなので
強いストレスからくる血尿だったという診断。

それからもう一つ。
最近、鼻?喉?をよく鳴らすようになった。
イビキみたいな。うまく書けないけど。
寝てる時も起きている時にもある。

原因はわかりにくいが、
鼻の腫瘍、喉の腫瘍、歯周病なんかが考えられるそう。
鼻にしても喉にしても全身麻酔が必要になってくるし、
さぶの場合は癲癇持ちなのでそれも厳しいかなと。
歯・・・かもしれない・・・わからないけど・・・
みたいな感じで今日は終わり。
要経過観察で、今よりも酷くなるのかどうかは
よく観察しておいてください。
動画が撮れれば尚いい。ということ。
機会を見て挑戦してみよう。



外してあげられなくて本当ごめん。

IMGP8471-170321.jpg

もう1週間乗り切ろう。

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

早く外してあげたいよねぇ。
ガスガス当たってさぶもイヤだよねぇ。


さぶ(9.5kg)ちょっと痩せた。
診察 500円
尿検査 1.500円
消費税 160円

たま
抜糸 0円
-------------------
合計 2.160円