笑う季節

2017.04.04 日常
一昨日のシャンプー後、カットを一切やらなかったので
今日は足周りと足裏、さぶは耳毛もカット。

IMGP8632-170404.jpg


そして元気にパトロール。

IMGP8642-170404.jpg


たまが笑う(新芽を食む)時期がやってきた。

IMGP8649-170404.jpg


コレ↓原作はいいのに、映画はなんか残念な感じ。

DSC_0074-170401.jpg

↓ポチッとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

そんなこと言ったって観ないとわかんないし。ブツブツ。

「その時」ではなかった

2017.04.04 日常
自転車での仕事帰り、スーパーから出るとチワワがひとりでいた。
飼い主らしき人は近くに居なく、そのチワワは匂い取りをしながら車が多く走る道路へ出そうだったので、慌ててその場に自転車を停めてチワワの元へ、驚かせないように静かに近付いた。

人懐っこく、笑顔で私を見るチワワ。
抱き上げようかとした時、ふっとその手を避けて車道とは反対方向に歩きだした。
付いていってみようかと停めておいた自転車を押しながら行くと、30mほど歩いた先に立ち話をしていたおばさん2人。
チワワはその家の子なのかな?と思いつつも、お喋りに夢中でチワワに目をやるわけでもないおばさん達。

話を遮り、このチワワちゃんの飼い主さんですか?と聞いた。

そうですけど。

と、それが何か?と言わんばかりの対応。

あっちの道路に出そうで危なかったですよ。

と、イラつきを隠せない口調で言うと

チワワに向かって、ダメじゃないの!とペシッとお尻を叩くような素振りまで見せた飼い主。

続けて一緒に立ち話をしていたおばさんも
(車に)轢かれてからじゃないとわからないのかねぇ。と。

ここでもっと…パパだったら冷静にうまい言葉で返せるのにな…と思いつつも、私は感情が先に立ってしまって言葉が出なかった…

リコのマスターは私にとって命の恩人だが (過去記事参照→戒めの備忘録 大反省の日(たま外出) )、そのマスターに当時言われた事がある。
お礼の言葉をいくら言っても足りないぐらい感謝していた私に、
いつか同じような場面に遭遇したら、そのときはその子を助けてあげればいいよ、と。

その時が来た!

と思ってしまったが、ちょっと違うようでした。とさ。

チワワが無事でよかったけどさ、
ほんと飼い主の意識も色々だな。

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

写真は無いですがポチッと応援お願いします