緑内障たま再診 ついでにさぶも

2017.08.01 病院
病院の前にリコ。

ところがほぼ満席状態で、無理矢理大人2人と中型犬2頭でカウンターへ。
厨房の中の匂いを間近で嗅ぎ放題な状態のたまは
尻尾プリプリが止まらず、気に入った様子だったが、
高い椅子からの転落(ほぼ見えてない為)を心配したパパが空いた席に移ろうと。

そっか。
楽しそうなたまちゃんもっと見たかったのにな。

DSC_0065-170730.jpg

リコのランチでおなじみのチキン南蛮はわたしの好物。
白米と雑穀米が選べるが、この日は白米に。

DSC_0067-170730.jpg

自家製パンケーキは3枚からのオーダー。
パパとわたしで1枚ずつ、あとの1枚はさぶたまにあげようと別皿で出してもらい、
写真はパパがさぶたまの分を細かく切ってくれたあと。

DSC_0069-170730.jpg
表面カリカリ、中フワフワでかなり美味しい。
そしてわたしは1枚でちょうどいい量。
てことは日曜しか食べれないじゃーん。

DSC_0072-170730.jpg

DSC_0073-170730.jpg

タイトル「飛び出すたま」みたいな。

実はこのパンケーキの前にソーセージを食べたさぶ。
肉のあとでは食べないのでは・・・とよぎったが、心配無用だった。


+++++

リコから直接病院へ向かう。

DSC_0076-170730.jpg
(代車なもんで後部座席希望のたまには我慢してもらって、
たまはわたしの膝の上で、さぶは足下におりてもらって移動した)



7/30 たま再診

明日飲ませるフィラリアの薬も無い!
ウルソは今日の分までしか無い!
って、ギリギリの状態で病院へ。


眼圧 右12 左10

60→12→25→9→15→9→12


緑内障の右目の眼圧はいい状態を保ってる。
このままキサラタン+トルソプトがいつまでも効けばいいなと願う。

充血は相変わらずだが、
気休め程度に逆さまつげを抜いてもらった。
あとは今まで通りニフランで対応していくしかない。


ところでさぶ。この日はただの付き添いではない。

このところずーっとお腹の調子がいまいち。
ビオフェルミンは飲ませているが、なんだかスッキリせず。
下痢まではいかないが、ゼリー状の便が時々出るのが気になるところ。
そんな感じだったのでさぶも受診。

結果、大腸炎の疑いがあるので抗生剤を使ってみることに。
だがどの抗生剤が効くかは正直わからないので
とりあえずメジャーどころから攻めてみようとフラジールが処方された。

それとわたしの希望で注射を1本。
ダラダラ続いている不調を一旦止めてやりたくてね。

DSC_0077-170730.jpg

今回は振り向きもせず、一切なんの反応もなく終わった注射。
見習いたい。(わたし苦手で騒ぐタイプ)



たま(10.9kg)
診察 500円
眼圧検査 300円
薬代(ウルソ100mg60日分、トルソプト0.5%)7.200円 
カルドメックチュアブル2回分 2.400円
消費税 832円

さぶ(10.0kg)
診察 500円
注射(ブスコパン)800円
抗生剤(フラジール)7日分 700円
カルドメックチュアブル2回分 2.400円
消費税 352円
-----------------------------------------
合計 15.984円