たま退院

2017.11.03 病院
長かった1泊。
いよいよたまお迎えの時間になり、みんなでKクリニックへ。

DSC_0591-171103.jpg

痛々しい姿だろうと覚悟を決めていたが、
想像よりもマシかなという印象だった。

とにかく無事に会え、抱き上げる事ができて嬉しかった。


今日から1週間飲む薬。
3種類一包化されていて親切だなぁ。
1錠の半分とかも割って入れられてあるし。
けど薬の内容が全くわからず、受け付けで聞いた。
嫌な顔せず薬袋に書いてくれたけど、
「ちょっと面倒な飼い主」だと思われたかなぁ。

DSC_0592-171103.jpg

ごはんに混ぜてもいいということなので、たまの場合は楽だ。
I 病院でもらう鎮痛剤は食事とは別にと言われるが何故だろう。


みんなで帰宅して、少しだけ庭におろした。
トイレも無事済ませることができてホッとした。

芝生にスリスリしたいらしく、何度かそぶりを見せたが
カラー装着のままでは無理らしく、ためらっていた姿がなんとも切ない。

家に入り、様子をみていたが至って普通だ。
イボ取りの時(全身麻酔で日帰り入院)は帰宅してから寝ようとしないし、
ブスくれた表情ばかりだったし、
挙句の果てにはストレスから血便まで出たのに何故か今回は明るい。

それにこの度のカラーは病院のレンタルだが、
手持ちの物より短く、軽く、
たまにとって負担が少ないようで助かる。

DSC_0605-171103.jpg

表情が明るいのがなによりだ。


眼球保護のためか敢えて瞼を閉じ気味に縫われている。
(瞬膜フラップというらしい)
おかげで目はとりあえず守られている。点眼も無しだ。
この抜糸は2週間後ぐらいになる。

ちょっと痛々しいかもしれない写真だが・・・

DSC_0601-171103.jpg

DSC_0594-171103.jpg

上を向く。
明るい気持ちの証拠だと思う。


外に郵便屋さんのバイクが通った。

DSC_0606-171103.jpg

DSC_0607-171103.jpg

つられてたまも吠えた。
大きいたまの声が聞けて嬉しくなった。


昨日たくさん作ったオヤツ3種類を少しずつあげ・・・
いや、結構あげちゃったかな。
満足してくれたのか、いつものソファーで眠ることができた。

DSC_0611-171103.jpg

よく寝てよく食べて早く治そう。

1週間後に再診。
予約も入れられてバッチリ。


その後、夜ごはんまで寝ていた。
ごはんの時はカラーを外していいと言われていたので外してみたが、
即座に右手を右眼にあてて擦ったので大慌て。

眼の不快>目の前のごはん に、たまがなるとは!

結局カラー装着のまま、ごはんを食べてもらった。

でも薬は一緒に完食。これは楽だ。


血と膿の目ヤニが出るので、その都度取ってあげてと言われたので
言われた通り綿棒で取ってみてるが、意外と取れにくく、
皮膚に触れると痛いのか不快なのか結構嫌がるので、
サッとうまく取れるようになるのが今のわたしの課題。

今日のところはとりあえず無理矢理取るのはやめた。

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ


たま(Kクリニック)
入院料(10~20kg)1泊 4.000円
皮下注射4種類 1日2回 2.200円
留置針設置処置 800円
全身吸入麻酔 10.000円
シリコンインプラント手術 90.000円
手術時消耗品 5.000円
瞬膜フラップ形成術 15.000円
複合処方(飲み薬7日分) 2.800円
消費税 10.384円
-------------------------------------
合計 140.184円