たま抜糸(術後8日目)

2017.11.10 病院
病院の予約時間まで余裕があったので放牧。

DSC_0693-171110.jpg

テンションは割と高めだったたま。
痛みもだいぶ取れてきたのかなぁ。

さ、病院行こうか。

DSC_0699-171110.jpg


予約時間5分前に到着。
20分ほど待って呼ばれた。
なんてスムーズなんだ。

診察の結果、経過も良好のようで抜糸をしてみることに。
「えっ?もうですか?」と即座にこぼれるほど意外だった。
来週ぐらいだと思ってたからね。

そして待合室で1人待つこと数分。
また診察室に呼ばれ、入ると抜糸済みの目の開いたたまが!(嬉)

目は真っ赤っかだが、それでもやはり経過はいいそうだ(嬉泣)

今日から点眼2種がスタートだ。
ファルキサシン(抗生剤)とヒアレインを1日3回。

DSC_0720-171110.jpg

飲み薬3種も継続になった。
これはあと1週間飲めば終わりかなぁと予想する。

でも確実に前に進んでる。
すごく嬉しい。

また来週診せに行く。


診察中に実家から着信があり、折り返すとたまを心配しての電話だった。
自宅からKクリニックへのルートは色々と模索していたが、
私の中で採用となったルートは実家のすぐ近くを通るルート。
今日もそのルートだったので顔だけ見せてあげれると思い、実家へ立ち寄った。
とはいっても、さぶがひとり留守番をしているので家へはあがらずこの状態で。

DSC_0701-171110.jpg

じぃじも出てきた。

DSC_0702-171110.jpg

ほんの一瞬でも顔を見せられてよかった。
カラーが取れる頃、改めてみんなで遊びにいこう。


で、帰宅。


「ひとり留守番」も今日で3回目のさぶ。
なんだか余裕が出てきた感じ?
玄関を開けると呼ばなくても2階から嬉しそうに降りてきてくれた。(初)

DSC_0705-171110.jpg

彼は10歳にして素晴らしい進歩だ。

少しの間、さぶを褒めちぎり、そのあとでたまを入れた。

DSC_0713-171110.jpg

どっちも大はしゃぎ。

DSC_0719-171110.jpg

みんなで2階へ上がると早速オヤツの催促。

DSC_0722-171110.jpg

わかってるけど、その前にちゃんと右眼の写真撮っとかなきゃ。

DSC_0726-171110.jpg

うん、赤いね。

日の光に当たるともっとだ。

DSC_0731-171110.jpg

この赤みが消えるのは1ヶ月かそれ以上かかるか・・・らしい。
でもあとは時間が解決してくれるだろうからね。
カラー生活はまだ続くけど頑張ろうね。

その後、なんだか緊張が解けて体調急降下したのはわたしの話。
さぶも元気だし、たまに至ってはパワーアップしてきたような・・・
傷の痛みはあるだろうが、高い眼圧からくる頭痛のような
痛みがなくなったせいなのだろうか。

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

たま(Kクリニック)
再診料 800円
ファルキサシン点眼液 1.500円
複合処方(飲み薬7日分)2.800円
消費税 408円
------------------------------
合計 5.100円