大腸は異常なし

2014.06.19 日常
楽勝だと思ってた下剤も、最後の3杯は飲むのがキツかった。
それでもなんとか頑張って飲んだので、味の似ているスポーツドリンクは暫く要らないかも。

トイレ通いも20回までは数えていたが、その後はもう・・・・・

肝心な大腸カメラの検査結果はキレイなもんで、問題なかった。
ということは「過敏性腸症候群」がほぼ確定したわけで、それなりの薬の服用を
今後も続けることとなる。
効かないなーと、自己判断でここ数日飲んでいなかったが、
今日それを話すと、効くまでに6ヶ月ぐらいかかることもあるから飲み続けてね。って。
・・・・・そんなに長期間かかるなんて、初めに言ってくれればよかったのにー

で、問題は検査中の痛み。
痛くないはずの場所なのに、痛くてたまらなくて涙がポロポロ流れてしまった。
鎮静剤と鎮痛剤でボンヤリはしてたけど、看護師さんが何度も涙を拭いてくれて
それがすごく有難くてお礼を言ったのを覚えている。

検査後1時間半ほどベッドで休んだのかな。
起きて先生の説明を聞くと、大腸に異常はないけど
あの痛み具合と場所だと他に痛みの原因があるかも・・・とのことで、
今度は骨盤のCT検査に挑むことになった。
別の病院に紹介状を書いてもらい、来週行く事になったわけだ。
明日仕事に行ったら、早速休みを貰ってこないと!


パパの送迎付きで、帰りはワクワク。
検査の恐怖からも開放され、気が付けば、もの凄い空腹。
ごはん食べたーい!
ってことで、一緒に外で食べてこれた。
なんかすごく美味しかった。

けど、下剤の効果をまだ引きずっていて、食べ終わるなりトイレに駆け込んだ・・・(汗)


帰宅し、顔を洗ってリビングに上がるとパパがさぶたまにごはんをあげてくれていた。

PICT0007-140619.jpg


さぶは私のそばにくっ付いていたので食べていない。

仕方ないので私がさぶだけ食べさせることになった。

PICT0009-140619.jpg

若干渋々ながらも完食。

PICT0017-140619.jpg

誰があげても食べてくださいよ。


にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
ブログ村「アメリカンコッカー」


br_decobanner_20101027223426.gif
人気ブログランキング




CTは怖くないし!