今年もぶっ飛ぶ

2015.05.25 病院
フィラリア予防の時期が来てしまったので、一家総出で病院へ行ってきた。

PICT0004-150523.jpg

暫くして中へ。

PICT0005-150523.jpg


希望する獣医師(眼科が得意)は辞めてしまったので(ぉぃ)また今回も指名無しで診察を受けることにした。

そしてまたしても初めての先生だった。B先生。
優しく丁寧なのは今この病院に居る先生ほとんどがそうだろう。
今回のB先生も優しく丁寧だった。要らない情報だがジャニーズ顔だった。
つまり誰に当たっても大丈夫っぽい。
指名しなれればわりと呼ばれるのも早いので、ずっとこんな感じでいくかもしれないなーと思った。



まずはさぶ。体重9.5kg

癲癇の発作も2ヶ月近く出てないことを報告して、ザッと触診してもらい、聴診器もあて、血液検査の為の採血をし、混合ワクチンをブスッと。
そしてフィラリアの薬は7回分全部もらうことにした。

PICT0008-150523.jpg




次、たま。体重11.2kg

前回もらったピレノキシンの1日の点眼回数が2回 → 3、4回になった。
というのも経過が悪いからというわけではなく、どうも獣医師によって勧める回数にバラつきがあるらしい。
この度のB先生は1日4回だという。理由も聞いて納得した(上手く書けないので省略)。
おまけに消費期限が開封から1ヶ月なのに、片目で1日2回だと全然減らなくて・・・という不満?もあり、1日4回目指して点眼しようと思った。

さぶと同じく触診して、聴診器あてて、血液検査の採血して、混合ワクチンをブスッと。
そしてたまは久々の逆さまつげ抜きを。
右目の充血が気になってはいたが、もしかしたら少しでも充血が軽減するかも?と、
バッサバサの逆さまつげを少し抜いてみようかということになった。

たまの場合、フィラリアの薬は迷いどころだったけど(体重が境目)、ここ数ヶ月ボーダーラインの11.3kgをギリギリ下回っているので、4回分だけさぶと同じものをもらい、あとの3回分は11.4kg~の大きいものをもらうことにした。
(と、迷ってる最中、決断してくれたのはパパ)

フィラリアは今年は血液検査不要の年だったが、健康診断を兼ねて、この少しでも安い時にやってしまおうと申し出てやってもらった。(本来ならこの病院では2年に1回でいい)

PICT0010-150523.jpg


さて。
大金ぶっ飛び。


さぶ
血液一般検査 1.200円
血液精密検査 2.500円
フィラリア(カルドメックチュアブルP)7回分 8.400円
5種混合ワクチン 6.000円
消費税 1.448円

たま
処置(逆さまつげ抜き)500円
血液一般検査 1.200円
血液精密検査 2.500円
フィラリア(カルドメックチュアブルP)7回分 9.600円
5種混合ワクチン 6.000円
消費税 1.584円
----------------------------------------------------
合計 40.932円


にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
ブログ村「アメリカンコッカー」


br_decobanner_20101027223426.gif
人気ブログランキング





あとは秋に狂犬病ワクチンがあるな。
Secret