初めてのF病院【長い備忘録】

2015.05.27 病院
昨日22時半頃、さぶの様子がおかしくなった。

寝ていたソファーから起きてきてビッコをひいていた。(差別用語らしいけど他の言葉を知らないので使います)
後ろ足に関しては寝起きによくあることなんだけど、昨日は初の前足(右)。
食欲はあるようなのでおやつを出すと反応を示して数歩歩いたが、つらそうなので私の方から近付き、たまも呼んで(呼ばなくても来るけど)おやつタイム。
その直後ビッコひきながらも排便と排尿を済ますことができた。
たまと少しだけ遊び、その時さぶも遊びに反応していたので「気持ちは元気」なんだと思った。

朝になったら足治ってるといいね、と期待を込めて23時半に就寝。


夜中2時半頃、さぶがピッタリ私にくっついてきた。
寝返りをうちたいのに前足が痛くてうまく動けない様子。
さぶの体勢が楽になれるように私が体を少しずらした。

けど寝返りをうちたいわけではなかったのがすぐにわかった。

布団の上で嘔吐する。
19:30頃食べたフードが未消化のまま。

床におろすと、更に嘔吐。

狭い寝室の足の踏み場がなくなるので、どうやって片付けようかと起き抜けの頭で考え始めた時、嘔吐に続いて排便。(通常ならさぶは家の何処にいてもトイレへ走る)
最初はしっかりした便だったが、就寝前にしたのにも関わらず結構な量が出た。そして最後の方はポタポタと軟便だった。

ますます足の踏み場がなくなり、さぶも一段落した様子になったので、抱っこで階段を降りてリビングの床へおろした。

たまの足の踏み場がないので、急いで寝室に戻って片付けを始める。

ちゃんと片付けが終わってからたまはそこを通ってリビングに降りてくれたのがありがたい。

片付けの最中、何かの動作に苦戦するような音が聞こえていたが、見るとさぶがソファーに自力でなんとか上がれたようだった。

口周りと耳毛についた嘔吐物を拭き、私も一段落。

さてどうしよう・・・




2人がけのソファーに3人固まっていては窮屈なので、4時頃汚れた布団に戻ってみた。

たまはすぐに寝たけど、さぶはなかなか寝れないらしく、何度も少しずつ動く。

まだ気持ち悪いのか・・・
それとも右前足の痛みが気になるのか・・・

やっと寝たかなと思ったらうなされてるような感じで呼吸が荒くなる。
そっと撫でてあげると呼吸は落ち着いた。
多分ほんとにうなされてただけだったと思う。

4時半になってしまったが、私だけ寝れない・・・

と、朝になってしまった・・・
少しは寝れたのでよかった・・・

さぶはどうだろう・・・・・・

布団から顔だけあげるも起きあがれない様子。

こういうとき下が軟らかいところでは余計動けないよね・・・

抱っこしようとすると少し協力的に体を動かそうとしてくれた。

リビングの床におろすとヒョコヒョコとビッコをひく。
夜と変わらない様子だ。



病院へ連れていこう。

職場の人へ休むと連絡をし、とりあえず朝ごはんの用意。

夜中も起きてる時間があったので、たまはいつにも増して空腹アピール。

さぶは吐いたので少量をふやかそうか・・・とも思ったけど、たまの「早く!アピール」に負けて、そのままあげてみることに。

たまは秒殺。
バキュームみたいに吸い込んでフードはなくなった。

さぶは?

食べてる!

嫌なら食べないさぶなので、食欲はあるみたいだ。いつもより量は少しだけ少なくした。



PICT0003-150527.jpg




さて。

いつもの病院はお休みだ。
何処へ連れて行こうかと暫く考え、検索し、友人にも相談。

とにかく暑いから(現在チンクのエアコン不調)近場へ。
今日行って診断が気に入らなければ明日いつもの病院へ出直せばいい。明日はフツーに仕事休みだし。

M病院、F病院、S病院、と3軒ほどピックアップして、9時にさぶたまを車に乗せた。(どうしても片方だけを留守番させられない私)

M病院の前を通るとガラガラ。けど車が停めにくい。とりあえずスルーしよう。

次はF病院に向かってみた。同じくガラガラ。車はすぐ隣に停められる。たまを車内で待たせるので受付からすぐ車が見えるのはいい。
よし、ここにしてみよう。

初診なので問診票に記入。
かかりつけの病院が休診の為来たということも書いた。

長い問診票を書き終わる頃には待合室に3人ほど入って来たが、すぐにさぶが呼ばれた。
たまを一人車中で待たせる事を最も短い時間にしたいと考えていたので、呼ばれてからさぶを車へ迎えに行った。

診察室に入ると院長先生と看護師さんらしき人が居た。

問診票に書いた通り、言葉でも説明して、診察台の上へさぶを乗せた。

そして一旦、状態を確認するために床におろした。

初めての場所で戸惑うさぶ。

すぐに「ママー!!!いやー!!!抱っこ!抱っこー!!!!!」と2本足で立つ。

おーい(怒)

いつものI病院ならこんなことはないんだけどな。

歩いてくれない。

私がなんとか狭い診察室で動いてみると、ほぼ2本足立ちのまま私を追って移動するさぶ。

院長「大丈夫そうですね」

ちがっ、違うんです。

看護師らしき女の人に、「すみません、さぶって呼んで下さい。」

と、呼んでもらって歩かせようと試みるも、さぶガン無視。

どっ、動画を!昨日撮った動画を!(パパに送ったビッコ証拠動画があった)

と、先生に見せた。

わかる?わかるでしょ?足おかしいでしょ?

院長「これいつ撮ったやつですか?」

って、昨日よ。昨日の夜。

院長「でも今日は大丈夫みたいですね」

って、違うのよ。さっき家を出る時まではこんな感じだったんですよ。



・・・・・ま、病院だとフツーになってしまうことがあるのは一応わかってくれたけどね。


触診しても異常はなさそうだし、これだとレントゲン撮っても恐らく何もわからないでしょう。
熱も平熱だし、夜中吐いても今朝食べたんなら治療することないですよ。


くっそー・・・・・・・って表情を読み取ったのかな。

飼い主さんが希望するなら鎮痛剤を打つとか、飲ませてみるとかありますけど。
でもそのせいで胃がやられるかもしれないですね。


そうですか・・・・・
と、少し迷って鎮痛剤の飲み薬を3回分だけもらって帰る事を決めた。

飲みきらなくても、1回でもやめていいと言われた薬だったので試してみるかという気になった。

それで様子みて、改善しないようであればかかりつけのI病院へ行ってみて。って。


それにしても大人しいアメリカンコッカーですね。と、何度も何度も言っていた院長先生。(他にやれることなくて会話に困ってたのかな?)
会計前にも院長自ら薬の説明をして(何て名前の薬ですか?と聞いたからかな)手渡ししてくれて、それにしても大人しい・・・と繰り返していた。
いや~、実は車で待ってるたまも大人しいんですよ~と、ちょっと持っていかれそうになった。

だからまぁ、いいだろう。(おい)


但し!歯はダメ!と言われた。(はい。わかってます。)



帰宅後、思いっきりビッコになったさぶ。
期待を裏切らない奴だ。

10:30に鎮痛剤「プレビコックス」を飲ませた。

PICT0008-150527.jpg


さぶちゃんさー、今日ママ仕事休んだんだよねー

フリでもいいから病院で「ボク痛いんですアピール」してほしかったなー


なーんて言っても仕方ないか。


PICT0010-150527.jpg


痛み取れて早くフツーに歩けるようになるといいけど。

とりあえず触診で骨に異常はないと言われたんだから行って損はなかった。と思う事にしよう。


にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
ブログ村「アメリカンコッカー」


br_decobanner_20101027223426.gif
人気ブログランキング




さぶ(F病院)
初診料 1.800円
鎮痛剤(プレビコックス)3回分 360円 
消費税 172円
-------------------------------------
合計 2.332円
Secret