留守中の癲癇発作(多分)

2015.11.26 日常
今日はたまをシャンプーしようと思っていたが、思わず大寝坊をしてしまい、短時間で終わるさぶに急遽予定変更。

IMGP3918-151126.jpg


シャンプーとドライをサクッと終わらせ、
足周りのカットもそこそこに、急いで身支度をして出掛けた。

ヨガと美容院で4時間ほど留守番をしてもらって帰宅すると・・・たまだけお出迎え。アレ?

さぶは(2階から)降りてこないねー
なんて、たまに話しかけながら1階の部屋の隅に目をやると、さぶが丸くなって私を見ていた。

そこに居るなんて全く予想していなかったのでかなり驚いた。

そんな、普段と違う様子は、2階へ上がってみて、なるほど!と納得。

広範囲に敷いてるトイレシートの上には、未消化の嘔吐物と、いくつもの軟便の跡で埋め尽くされていた。

あぁ、癲癇の発作が出たんだな、きっと。そう思った。

とうとう留守中に起こってしまった。

春は発作が頻発しても、夏は殆どおきなくなる。そして次は秋かな。
と、獣医に言われていたので、そろそろかもなぁとは思っていたけど、留守中とは。
それに仕事で留守番させていたのではないところが余計に罪悪感。

心細かったよなぁ。
ごめんね。


そんな時(発作中)、たまはどうしてたのかな。

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ


まさかこんなに寄り添ってあげてるとも思えないけど。

IMGP3916-151126.jpg

独りぼっちよりはマシだといいけどな。
Secret