罪悪感を伴うデートとたま病院

2016.08.02 病院
もみ洗いした翌日にたま洗い。

IMGP6821-160729.jpg

IMGP6822-160729.jpg


週末はスケジュール的にキツいと予想し、今回はどちらも平日1人で頑張った。
土曜はさぶたま留守番でパパとデートの予定が入っていたのだ。

かなりの長時間留守をさせる事になるので、
勢いで予約を取ったものの、どうしたもんかと土壇場まで迷いがあった。
けど、せっかくの機会なので罪悪感を振り切って思いきって行ってきた、花火観賞クルーズ。

場所は浦安市花火大会。(出港は千葉みなと)

これに乗るのだ。

IMGP0607-160730.jpg

途中マリンスタジアムのホームラン花火や、隅田川の花火も見えたりした。
スカイツリーも遠くで確認。

IMGP0621-160730.jpg

飲食物は持ち込み可だったので、コーヒーやおやつを買いこんで行った。
懐かしいラムネはパパのチョイス。

IMGP0617-160730.jpg

他にはプリッツとかチョコレートケーキとか。
久々に食べたお菓子はおいしかったけど、出港してから花火が始まるまで1時間半ほどもあったので、もっとたくさん買い込んで行けばよかったかな。

花火が始まると、もう「すぐそこ」で打ち上げているのでとにかく音も大きく、花火も大きく大迫力。

IMGP0628-160730.jpg

IMGP0631-160730.jpg

IMGP0637-160730.jpg

んー、やっぱり写真はイマイチだけど・・・

よかった。すごくよかった。
ほんとによかった。

またいつか行ってもいいなー。

+++++

昨日は9時間も留守番をさせてしまったので今日は当然だけど一緒に過ごそう。

IMGP0653-160731.jpg

ま、病院行くんだけど…。


B先生、K先生共に指名して、今日はK先生に呼ばれる。

●顔面麻痺
抗生剤を1ヶ月飲みきっても麻痺は治らず。
ということは中耳炎等からくる麻痺ではなかったということになる。
脳からくるものでも、耳の病気からくるものでもないとすれば、
単なる突発的顔面神経麻痺ということになるのかな。
抗生剤は終わり。
麻痺はビタミン剤のみでの対処となった。

●耳のイボ
耳の中は両耳ともキレイだと褒められる。
イボはゆっくりとした感じで大きくなっていそうだ。
鎮静剤と全身麻酔の両方を検討してみたところ、腎臓が悪くなければ全身麻酔のほうが手堅いと思った。(詳しくはうまく書けないけど)
それなら胆嚢の摘出とイボの切除を一緒にというのがもしかするといいのかもしれないと。
引き続きイボは様子を見ることにし、次回は胆嚢をエコーで「K先生に」診てもらうということにした。(セカンドオピニオン的に)
ウルソは6月終わり頃から飲みはじめているので、その効果のほどももしかしたら現れてるかもしれないし…(やんわり期待)

やたらと診察台の上で震えていたたまをK先生はちょっと気にしてくれていた。
あちこち触診してくれたけど、我慢してしまうたまはわかりにくいそうで、結局わからず。
でも、飼い主的には多分昨日からの(留守番の)ストレスではないかと予想しているので、恐らく大丈夫だろう。

3週間分の薬をもらったので、次は2週間後でも3週間後でもいいそうだ。
でもお盆の時のほうが空いてるのかな…?

IMGP0658-160731.jpg

見た目には麻痺はわからないほどになっているが、相変わらず瞬きができていない。
けれど朝晩入れる眼軟膏が良くて目の状態は良いと言われた。

IMGP0683-160731.jpg


たま(10.85kg) →少~し減ってるのが微妙に気になる。

診察 500円
薬代3週間分纏めて 3.150円
オーツイヤークリーナー(耳洗浄液)1.800円
消費税 436円
-------------------------------
合計 5886円



帰りは星野珈琲へ。
今日は空いてて椅子が4つある席に座れたので、さぶたまとも椅子に座らせてしまった。
下に居るより椅子の上の方が大人しく動かず居てくれるので楽だ。


隣のパン屋でさぶたま用パンを買ってきたよ。

IMGP0659-160731.jpg

IMGP0674-160731.jpg
(届くと食べちゃうでしょ)

たまちゃんご機嫌なおったかな。

IMGP0680-160731.jpg


さぶはテンション低かったけどなぁ。

IMGP0668-160731.jpg

イマイチなテンションのさぶ。
翌日もテンション低くて、まだ怒ってんの?(長時間の留守番)と思ったけど、違った。
ゆるーいウンチになってしまって、慌てて整腸剤を。
でも結局ストレスからきたゆるウンだったような気がしてならない。
長時間の留守番はやっぱり良くない。

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ


8/2 朝、またまたたまの左目チェリーアイ飛び出す。
仕事は午後からで、午前中ニフランを点眼しながら様子をみて、何度も押し戻しにチャレンジするも、またまた頑固なチェリーアイ。びくともしなかった。
それでも「仕事から帰ると引っ込んでいた」という前例があるので、気になりつつもそのまま仕事へ。
そして夜、帰宅すると、やはり引っ込んでいた。
留守中、寝ていると思われるたま。
目を閉じているそれが一番いいのかもしれない。
とにかく引っ込んでくれててホッとした。
Secret