びっくりディナー

2017.05.09 日常
どーこだ。

IMGP9171-170507.jpg


長めの放牧タイム。


IMGP9177-170507.jpg

IMGP9179-170507.jpg

IMGP9186-170507.jpg


すっかり疲れてしまったさぶたまを留守番させ、
夜は結婚記念日のお祝いでフレンチを食べに。

IMGP9213-170507.jpg

店に着いて気が付く。
以前にも来た事がある店だ。
しかもその時は美味しくなかった。
でも名前が違う。
それに以前はイタリアンだった。
きっと今日は大丈夫だろう。
ていうか予約しちゃってあるから入るしかない。

入って更に気付く。

カトラリーが以前と同じ古びたものだ。
しかも汚れてる。
動揺と不安を隠そうと頑張った。

か、乾杯!

IMGP9188-170507.jpg

前菜からつまづいた。
ホタルイカは生臭いし、まんまタマネギのみって苦手だし。
自家製チャーシューとか言ってたのは素人レベル。

IMGP9190-170507.jpg

ハマグリかたくてなかなか飲み込めなかったし。

IMGP9191-170507.jpg

オニオンスープが、まんまタマネギで苦手。
パパは美味しいと言ってもらってくれたので、これは好みの問題か。

IMGP9193-170507.jpg

そんなこんなでパンがやたらとおいしく感じる。

メインの魚は文句なく美味しかった。

IMGP9197-170507.jpg

パパのメインの魚も同じく。

IMGP9196-170507.jpg

おかわりのパンはサービス。
でもバターが欲しいと言ったら有料です。と。

IMGP9198-170507.jpg

いいんだよ。
有料でも別にいいんだけどさ。
なんかだいぶ気分が萎えてたから追加料金を発生させたくなかったんだよね。
「無料のオリーブオイル」をもらうことにした。


口直しのシャーベットは柚子。
私は美味しく。
パパは柚子が苦手。

IMGP9201-170507.jpg


もう一つのメインは肉。
本来は牛の予定。
事前に肉は苦手なので魚に替えてほしいと言ったのだが、
牛はやめて鶏はどうかと言われ、皮が苦手なのでと言うと
皮は無いし胸肉だというので(胸好き)じゃそうしようかと頼んでおいた。
これが失敗。魚で押し通せばよかったと後悔。

IMGP9204-170507.jpg

レンチンして硬くなった肉を想像した。
ジューシーさは皆無。
あまりの衝撃によく覚えていない。
どうにも完食できずにパパに半分ぐらい助けてもらったのをこれを書きながら思い出す。

でもこれでどうにかあとは珈琲とデザートで帰れる・・・


パパのデザートは花火付き。

IMGP9206-170507.jpg

私のデザートにはメッセージが付いていた。

IMGP9207-170507.jpg

店員さんいい人。
料理名がスラスラ言えなかったり、料理の説明も何度もつっかえてたけど、
そこはいいんだ。
記念ツーショットのシャッターも押してくれたしいい人。(ピントが甘かったけど)
けど、これで1人5.000円近くのコースってあんまりじゃないかと思う。


デザートはまぁ、フツーだったけど。

最後のとどめ。
珈琲にはもう笑いが。
私のホットはインスタントかしら?と思うぐらいだったが、
パパのアイスはスーパーで売ってる1リットルパックのアイスコーヒー?
いや、それよりもコーヒーの味がしなかった。


これで1人5.000円近く?(2回書いた)


記憶に残る結婚記念日ディナーとなった。

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

値段に見合ってれば文句言わないんだけどね。

まぁ仲良く食事できたのでよしとするか。