ドナー登録

2010.03.12 日常
またしても急遽休みになってしまった今日。
今週も休み無しで頑張っていたのでちょっとガッカリでしたが
せっかくの平日休み。ボケ~ッとはしていられません。

早速長めの放牧。
PICT0003-100312.jpg


たまは新鮮な草を求めてある場所へ一直線。
第2ランにはたまお気に入りの場所があるんです。

あんまり草食いに夢中なので呼んでみた。
PICT0040-100312.jpg


3秒後には食べ始めたのでまた呼んでみた。
PICT0042-100312.jpg


1秒後には食い始めたので強めに呼んでみた。
PICT0044-100312.jpg


この後、第2ランは閉鎖。
さぶは楽しく第1と第2を行ったり来たりパトロールしてるので
閉鎖は避けたかったけど、今日は食い過ぎで吐かれると困る理由があったので。



そしてたまだけシャンプー。
そしてたまだけ顔カット。
またバリカンを出すのが面倒でハサミでちょこっとだけ整えました。
PICT0083-100312.jpg


そしてそんなたまだけを連れて(混合ワクチン接種の為)病院へ。
さぶにはオヤツを与え、その隙に急いで家を出たら泣かれなかった。
ていうか泣き声が聞こえる前に家を出れたという感じ。

たまだけなら特別に助手席です。
だってさぶと違って大人しいから。
しかもシャンプーした直後だし。
PICT0086-100312.jpg


診察台の上でも、なんだか今日は余裕なたま。
PICT0097-100312.jpg


そして私も余裕です。
それはたまがマナーベルト装着済みだった為。
彼はマーキングはしないけど
嬉ションとビビリションが激しくダダ漏れなので、ほぼこの為に購入。
PICT0104-100312.jpg



そんでもって、やっと本題の今日のタイトルの件。

待合室でこんなポスターを見つけました。最近貼られたようです。

要はドナー登録しておけば、病院が必要な時に連絡をくれる。
その時は飼い主が病院へ連れて行き、血液を提供するって事。

PICT0106-100312.jpg
↑クリックで拡大

いいんじゃない?すごくいいんじゃない?

んで、早速たまドナー登録。

なんとたまが第1号のドナー登録犬でした。

1月に供血したばかりなので、まだしばらく(半年)はできないんだけどね。
とりあえず登録しとけばまた誰かの役に立てるかもしれないし。
その時たまの体調が悪ければもちろん断る事もできるし。

さぶも登録したくて先生に食い下がったんですが、
やっぱり10kg未満は登録できないとのこと。
あと1.5kg足りないんですよね。太らせちゃう?笑


そんなわけで急遽休みになった...にしては有意義な1日が過ごせました。
Secret