5/21 病院編 ドナー犬たま2度目の供血

2011.05.21 病院
たまが初めて供血したのは去年の1月
今ではすっかりお友達となったメロちゃんに。
たまの血を分けてあげられた事でメロちゃんとたまは勝手に血縁関係だと思ってる私。

供血犬としてドナー登録したのは去年の3月

そして今日とうとう担当医から連絡がきた。輸血の必要な子が居ると。

具合の悪い子には申し訳ないし、痛くて怖い思いをするのはたまなので
こんな事を思うのは間違ってるかもしれないけど、
協力できるかもしれないという思いは・・・その部分に関しては嬉しく思う。
勝手な自己満足で葛藤があった事も事実だけど。
あむの事も思い出しちゃうしね。

と、色々な思いはあったんだけど、協力するって意思に変わりはないので行ってきました。

今回輸血を必要としている子はヨーキーちゃんとの事。
あむや当時のメロちゃんと同じ溶血性貧血ではないらしい。
腎臓を患っているとかなんとか・・・あまりよく覚えてませんが。

とにかくその子は初の輸血で、クロスマッチも恐らく適合するだろうとの事で
採血と献血を一度で済ませる事になりました。
本来ならクロスマッチ分の採血→クロスマッチ→適合したら輸血分の献血なんだけど、
我が家の待ち時間も考慮して、という事もあったみたいです。

「(たまを)お預かりします」と言われたけど、
今回は側に付いていたい。と申し出て、
献血が終わるまでの間20分ぐらいかしら・・・ずーっと頭を撫でてやれました。

記録に残さねば!と、最後の方でなんとか写真を撮る私。
左手はたまの頭、右手だけでなんとか撮影。しかも一眼。
PICT0007-110521.jpg

このぶっといの1本が50cc。これを2本で、合計100cc。
体の大きさを考えたら結構な量です・・・
PICT0008-110521.jpg

たまね、ずーっと大人しくしててくれました。
完全な親バカと言われようが、褒めてやりたいです。
てか終わった瞬間にオヤツあげる事もできたのでやっぱ側に居れてよかった。

あ、お礼のレバー缶(前回よりデカい缶)も頂きましたし、
なんといっても血液精密検査ももれなく付いてくるってのも有り難い。


さぶは20分・・・いやもしかしてそれ以上?の間パパの膝の上で待ってたみたい。
パパっ子さぶ、よかったね。
PICT0003-110521.jpg

さぶも協力したい?
でも体重足りなくて出来ないんだよねー


2つのブログランキングに参加中。

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
ブログ村「アメリカンコッカー」


br_decobanner_20101027223426.gif
人気ブログランキング



応援ありがとうございます。


レバー缶。夜ごはんに混ぜたらガツガツ食べた。
これであとはしっかり休みましょう。

あ、これを書いてる途中、担当医から連絡がきた。
クロスマッチが適合したので明日の午前中、ヨーキーちゃんに輸血が確定したそうです。
どうか、どうか元気になりますように。
Secret