アニマルコミュニケーション たま編

3-2-WAN!でスピリチュアリティーカウンセリングを初体験してきた。
アニマルコミュニケーションと言った方がピンとくるのかなーとも思ったり。
PICT0001-110923.jpg
見つめ合うなるとルナちゃん。

まずこの↓なるがカウンセリングを受けている間・・・
PICT0011-110923.jpg

さぶたまはちょこっとだけランで遊ばせてもらう。
(今日は台風の影響で壊れた柵等の修繕の為、ラン自体は休業だった)
PICT0020-110923.jpg

暫くして我が家の順番がきて、なんとなく最初はたま。になった。
カウンセラーのルナちゃんママにサワサワと触られるたま。
PICT0026-110923.jpg

照れてるようにも見える。
PICT0028-110923.jpg

満足そうにも見える。
PICT0029-110923.jpg


自分の復習も兼ねて結果を簡単に纏めてみる。
ココで言う パパ=とみろー ママ=私 であるのである。

■右後ろ足の先の辺りに違和感アリ。
現段階では何の事か不明。

■プライドが高い。笑われるのは嫌。
もう顔や頭がデカいとか言って笑わないようにします。多分・・・

■人は怖い(というより強い?!)ものだと思っているが、犬には強気。
過去に何かトラウマになるような事があり、それが原因で前触れなく急に怒りスイッチが入ったりするらしい。思い当たる節はあるので私なりに納得。その時にかなりプライドが傷付いたらしい。そしてその時にたまを守ってやれなかった事を申し訳なく思った。

■パパに対しては同類的、仲間的意識がある。

■何かあるとママ。ママの言う事はよく聞いているらしい。
パパだとガッ!と怒るので、それだと理解ができてないから、その後ママが言い聞かせてフォローするといい。

■守りますタイプ。
いつもみんなを守っている意識があるので、いつも肩が凝っている。
そもそもパパが出張へ出掛ける時は毎回たまに「お前がママとさぶを守るんだよ」と言い聞かせてきた^^;
でもそれはそれで負担に思ってるわけではなく、この先もこのまま「たまが守る」という事は変えずにいった方が本人(たま)も迷わなくていいと。
とにかく(パパが)仕事から帰ったらまずたまに挨拶をするといいとの事。
私の帰宅時もまずはたまに声をかけようと決めた。

■かわいいと言われるより男らしくカッコいいと思われたい。

■弱い所を見せたがらない。
強く見せようとするので飼い主が気にしてあげないと不調を見逃す可能性アリ。

■褒めないとダメ。最近褒められてない(→ってたまが言ってた(泣)確かにその通り。)
初心に戻って褒める事を増やします。

■さぶは甘え上手なのでついついさぶばかりが可愛がられてしまう所があるが、たまはそれがおもしろくない。
最近わかってました。さぶが来るとたまは一歩後退して譲るんです。
それがたまの優しさだとこっちが甘えてたけどそれではいかん。
ちゃんとたまにも目を向けよう。って、そんなにたまに冷たかったわけじゃないけど。

■たまから見た家族の順位
ママ → パパ → たま → さぶ


凄いんだ。たまの事がよく解った。
今日から早速たまへの接し方に変化がw


2つのブログランキングに参加中。

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
ブログ村「アメリカンコッカー」


br_decobanner_20101027223426.gif
人気ブログランキング



応援ありがとうございます。


次はさぶを纏めよう。