ドナー犬たま 3度目の供血

2012.06.01 病院
前記事の続き。

供血しに行く前にとりあえず遊びに、平日営業の32WANへ。

コンクリートの上でもゴロンゴロンしはじめちゃうたま。
やめてくれたまえ。
PICT0006-120531.jpg
と、そんなたまを見守る看板犬ウィン。

ウィンの視線に気付き、我に返ってちょっと気まずそう。
PICT0007-120531.jpg

ランに入ればとりあえず走りますよー
PICT0009-120531.jpg

ゴロンゴロンはここでも。
PICT0016-120531.jpg

看板犬モーニンもご機嫌。
PICT0018-120531.jpg

さぶも好調。アイーン。
PICT0025-120531.jpg

ちと暑いけど気持ちいーね。
PICT0026-120531.jpg

パール&ルビー登場。
看板犬×4とたまが出迎える。
PICT0038-120531.jpg

ほぼ同じ頃ラブちゃんも登場。
ピンボケた。残念。慣れない望遠使ってたから(言い訳)
PICT0055-120531.jpg

でもさぶたまとの絡みは無い(泣)
PICT0047-120531.jpg

PICT0053-120531.jpg

約3時間滞在。
大体がまったり時間だったw

たまもガーデンスペースのコンクリで寝ちゃったり。
PICT0065-120531.jpg
世話好きアフィーがやさしくたまを舐めにきてくれた。

たまウットリ。
PICT0066-120531.jpg

平日の32WAN。
とーっても穏やかでした。



さて気持ちを切り替えて、ランから病院へ直行。


先生「お預かりします」(→さぶたま担当じゃない先生)

私「いやいやいや・・・ずっと付いてます」

危なかった。離れ離れになるところだった。

けどさぶがちょっと邪魔だったのでドアノブに繋ぐW
(こういう時のさぶって動かないでいてくれるから楽)
PICT0068-120531.jpg

自分ではない事がわかってヘラヘラしてたものの
たまの苦痛が伝わったのか、ちょっと不安そうな表情も。
PICT0069-20531.jpg


供血今回で3回目。

でも今回がいちばんスムーズ。
針も1回刺しただけで、たまの苦痛も1度で済んだ。
(前回は右、左、右・・・と3回も痛い思いをした)
PICT0070-120531.jpg
前回同様、50cc×2本で、合計100cc。
相変わらず凄い量に見えてしまう私・・・

この度輸血が必要な子はキャバリアちゃん。
溶血性貧血とかっていうわけではなく、
単純に手術時に輸血が必要らしく、
血液さえ確保できれば手術ができるんだと聞いた。

今日、まさに今頃(現在15時)手術してる頃だろう。
元気になるといいね。きっとなるね。

献血終わって包帯を巻かれてる時のたま。
まだちょっと不安そうだけど。
PICT0072-120531.jpg

おつかれさん!
血液精密検査の結果を貰い(無料で検査してもらえたからラッキーって事で)帰宅。

たまへのご褒美は今回もレバー缶!! 高栄養!!! やったねたまちゃん!
PICT0075-120531.jpg

さぶにもちょっとだけいつものフードに混ぜてあげた。

そしたらさぶが猛烈に食べる速度を上げる。

たまは缶詰系の早食いが苦手なようだ。
いつものバキューム食いができなくて必死!
さぶは無神経に周りをうろつく(たまは怒らない)ので私がガード!!!

「たまのご褒美レバー缶」なんだからゆっくり食べてもらわなくちゃ。

オツカレ+お腹も満たされ、床でスヤスヤと眠ってしまった。
PICT0079-120531.jpg

ピンクのハート包帯w
たまちゃん似合わねーww

いやいやホントにおつかれさん。
そしていつも私の勝手で痛い怖い思いさせてごめんね。
本当にありがとう。

2つのブログランキングに参加中。

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
ブログ村「アメリカンコッカー」


br_decobanner_20101027223426.gif
人気ブログランキング



応援ありがとうございます。
Secret