帰ってきたたま

2008.09.20 日常
昨日の晩、あまりにもさぶのストーカーぶりがヒドく、かわいそうになり、
あむ用に買った古~いガム(未開封)があったのを見つけてあげてみました。
ガムなんてものは、さぶは初めてで、それは夢中になりました。

20080919-03.jpg
おかげですっかり私を追わなくなりました。笑


病院の担当の先生が帰る前に、たまの様子を教えてくれました。
届いた写メはちょっとドヨーンとしたたまでした。
20080919-04.jpg 20080919-05.jpg
さすがにいつもの明るいたまの表情は見られませんね(。´Д⊂)
それでもたまの様子が見れて嬉しかったです。


そして一夜明け、今日の午前中、とみろーとさぶと3人でたまのお迎えに。
20080920-02.jpg
なんとなく明るい表情のさぶ。

診察室にもみんなで入り、
たまとの感動の再会は3人みんないっぺんに果たしました。

でも、たまは大人になりましたね。
以前は診察台の上でもわけがわからず誰にでもお尻ブリブリだったのに、
昨日、今日と台の上ではしんみりしてました。
もう楽しい事ではないのがわかるようです。

帰りの車では、安心してさぶの背中にアゴ乗せて寝てました。
20080920-03.jpg
私もホッとしました。

エリザベスカラーは新たに作らず、
さぶのカラーのマジックテープを縫い直して、少し大きくしました。
20080920-04.jpg
傷口をたまはとても気にしていて、一生懸命舐めようと試みます。
それでも届かず、もどかしそうに変な声を発したりします。
見てるとちょっと切なくなるので、こうやって寝ている時は安心しますね。
Secret