ジルとジャックの今後

2013.01.23 日常
なかなか更新できずに前回から1週間ほど経過してしまいました。

あれからすぐに元飼い主からのレスがあり、メールで何度かやり取りしました。

そんな大事な時なのに私の体調も下降していくばかりで
5日前から頭痛が酷く、腹は下りっぱなしでもうヘロヘロん。
先日頭を打った事もあって、昨日はとうとうMRIを撮ってもらってきました。(前回はCTとレントゲン)
まぁ結果は異常無しだったんだけど、それじゃこの頭痛は何?!と、
いつも行っている鍼治療院で診てもらい、
首のうまいところを触ってもらったら頭痛がビキーン!!!ときて
あぁ首からきてたのね・・・と原因が判明したところです。
首は自覚症状がなかったのでわからなかったんですよね。
どうやら転倒した時に首も痛めたらしい。
今後うまく治っていってくれればいいんだけど。
因みに今日は昨日までに比べるとだいぶいいような気がします。

私の体調の話で前置きが長くなっちゃったけど本題。

ジルは元飼い主の元へ返る事になりました。
ジルに「返れるんだよ」と話をした日から元気が出てるような気がします。不思議なもんです。

ジルとジャックは元々別の部屋で飼われていたそうです。
今まで見てきてわかりましたがジルは全くジャックに興味が無いようなので
ジルにとってジャックと離れる事は恐らく何の抵抗も無いと思います。
元飼い主もとても優しい人で、ジルと一緒の生活を望んでいます。
きっとこれから穏やかな余生を送る事ができると思っています。
ジルに関しては心からよかったね!と思えているところです。


ジャックの事は追々考えていきますが、
「先住犬の居ない家でジャックだけを可愛がってくれる里親」を探す事が
いちばんいいのかもしれないと現時点では思っています。
が、私の中で葛藤があるのも事実です。
今から(11歳)他へ???という思い、
やり遂げられなかったという自分への悔しさ、
けどやっぱりたまとの相性の問題もあるし・・・
(甘えん坊ジャックが私に飛びかかってたまキレるという事件もある)
これがジルとジャックが逆だったら恐らくジルは「最後までウチで」と思ったと思う。

ジャックの「元々の情けない顔」が迷わせます。



でもここ数日考えてきて、やっぱり里親を探してみようかという気になってます。

もちろんどこでもいいというわけではないので
これも元飼い主とよく話し合っていければと思ってます。


色々難しい事もまだありますが、少し前進できたみたいなのでご報告。

2つのブログランキングに参加中。

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
ブログ村「アメリカンコッカー」


br_decobanner_20101027223426.gif
人気ブログランキング



応援ありがとうございます。

たまの調子はその後いいみたいです。
とりあえず慢性化しなくてよかった・・・というところかな。
Secret