さぶの癲癇、たまの心雑音・・・etc.

2013.04.17 病院
一昨日(4/15)の夜、さぶの異変に気が付く。

CAMFCLH5-20130416-01.jpg
(本文とは関係なく、コレ↑は昨日昼間の放牧時の写真)

固まったまま動かず、自力では立っていられない。
意識も飛んでる感じだった。

こんな感じになるのは3度目だったので慌てる事なく、
側にいたとみろーに動画を撮るよう頼んだ。
(残念ながらここにアップする術を知らず)

1回目→ 2012/7/26の日記

2回目→ 2012/11/29の日記

さぶの様子が完全に元に戻るまでには5分程かかった。

1回目、2回目と違うところは今回吐かなかったという点。

いよいよ今度こそ癲癇っぽい。

そして昨日、早めに帰宅したとみろーと一緒に病院へ。
現在の主治医に動画を見てもらい、癲癇だという診断になった。

でも癲癇って総称みたいなものだったのね・・・

何が原因で発作が起きてるかはMRIを撮らないとわからないと言われて
ちょっと心配になっちゃったけど、
1回目、2回目も癲癇の発作だということにしても
大体4ヶ月ぐらいは間隔が空いているので
「何かの重大な病気が引き起こす発作」とは考えにくいので多分大丈夫だろうとのこと。
ていうか、私らもそう思うことにした。

とりあえず経過観察。

でも次に発作が起きた時の為に坐薬(脳の神経をしずめて、痙攣を抑える薬)が出た。
なるべく発作中に入れるんだそうだ。
ゴム手袋と表面麻酔+潤滑剤にもなるキシロカインゼリーも貰った。

CAVW07XE-20130416-01.jpg


次、たま。

2ヶ月前に虹彩嚢胞(こうさいのうほう)が見つかったが、(参考→ 2013/2/16の日記
昨日の診察では進行していないようで一安心。
逆さまつげはもちろんたっぷり抜いてもらった。

あとはフィラリアの検査と1年ぶりの血液精密検査をお願いして(結果は後日)
5種混合ワクチンを打ってもらった。
(さぶは癲癇発作が出たばかりなので混合ワクチンは延期)

ただ、心雑音が初めて確認された。

ちょっと心配だけど、また来月逆さまつげ抜きの時まで経過観察。
大丈夫だ。きっと深刻なものではない。
と、今は信じてる。


2つのブログランキングに参加中。

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
ブログ村「アメリカンコッカー」


br_decobanner_20101027223426.gif
人気ブログランキング



応援ありがとうございます。

さぶ

診察 500円
坐薬(ダイアップ10mg) 800円
表面麻酔薬(キシロカインゼリー) 300円
フィラリア(カルドメックチュアブル)3回分 3.600円
消費税 260円


たま

逆さまつげ抜き 500円
フィラリア血液検査 1.200円(この度外注の為安い)
血液精密検査 2.500円( 〃 )
5種混合ワクチン(デュラミューンMX5) 6.000円
フィラリア(カルドメックチュアブル)3回分 3.600円
消費税 690円
--------------------------------------------------------
合計 19.950円