さぶもハーネス(失敗)

2017.04.11 日常
たまのハーネス、見た目が気に入っただけで
まだ試しに歩いたりしてみてないのにさぶのも買ってしまった。

たまより3cm胴回りが細いさぶは
サイズ的にちょうど境い目あたりで少し悩んだが、
パパと相談して小さい方を買ってみることに。

結果、きつい・・・

失敗した。

IMGP8695-170411.jpg

IMGP8698-170411.jpg

結局たまと同じサイズをすぐに注文。(少しやけくそ)

大きい方(たまと同じサイズ)はちょっとブカブカっぽいんだけど
小さくてきついんじゃどうしようもないしな。

+++++

大昔、大好きで大好きでたまらなかったみつあんずが
無性に食べたくなってAmazonで大人買い。

IMGP8686-170411.jpg


記憶だと「ミナツネのおいしいみつあんず」だった気がするけど
今では「甘ずっぱくておいしい」に変わってるんだね。
子供の頃はイラストもカラーではなかったなぁ。
さすがに今のこのデザインも知ってるけど。

IMGP8687-170411.jpg

1日1個食べても1ヶ月分ある♪
と思っていたが、2日目の今日は2個食べてしまった。

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

母は昨日退院でき、無事に帰宅させることができた。
「次の入院の日」もまた来るんだろうが、なるべく間隔が空くことを願う。

近いうち、さぶたまを会わせにいこう。

初ハーネス

2017.04.08 日常
以前から気になっていたこと。

たまはリード装着で歩くととても引っ張る。(ダメ飼い主ですんません)
そしてその後、目がかなり充血する。

首輪をやめてハーネスにしてみようと
最初に思ってからかなりの年月が経ってしまったが、
先日、さくら祭りにくり出した時に
往復で1時間近く歩いたが、やはり激しく充血してしまった。

手持ちの二フランを点眼してもなかなか充血は取れず、
ハーネスを真剣に、かつ早急に探さねば!と。

で、こんなん買ってみた。

IMGP8674-170407.jpg


服が好きではないたま。
最初はちょっとイヤそうだったけど
これは装着してしまえば、後はあまり気にならないみたい。

IMGP8676-170407.jpg

よかった。

これで今度歩いてみよう。



先週のさくら祭り時点での桜は残念な状態だったが、今が満開!
とってもキレイだ。

DSC_0072-170407.jpg
4/7 ドッグカフェ リコの前にて撮影。

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

↑花より絶対団子なたまをポチッとお願いします。
まぁ、私もだけど。

寂しいふたり

2017.04.07 日常
このところバタバタ。

想定外に10時間もの留守番をさせてしまい、丸1日寂しい思いをさせた日。
帰宅してからも疲れ切ってしまっていて、彼らの気分転換もさせてあげられず
ただ一緒に寝ることしかできなかった。(パパも出張で不在だし)

その次の日。

IMGP8659-170406.jpg

IMGP8660-170406.jpg


草むしりをしながら長めの付きっ切り放牧。

おやつタイムも設け、どうにかさぶたま孝行を。

IMGP8661-170406.jpg

IMGP8666-170406.jpg

たまはまぁなんとか。

さぶはお腹がゆるくなり、ほんとに私そっくりだとつくづく。



ちょっとバタバタしているのは母が緊急入院したため。

「ちっとも美味しくない」と言いながらなんとか胃に入れている病院の食事。

DSC_0072-170406.jpg

確かにおいしそうには見えない。


にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

実家大好きなたまをポチッとお願いします。

退院したら会いに行こうね。

笑う季節

2017.04.04 日常
一昨日のシャンプー後、カットを一切やらなかったので
今日は足周りと足裏、さぶは耳毛もカット。

IMGP8632-170404.jpg


そして元気にパトロール。

IMGP8642-170404.jpg


たまが笑う(新芽を食む)時期がやってきた。

IMGP8649-170404.jpg


コレ↓原作はいいのに、映画はなんか残念な感じ。

DSC_0074-170401.jpg

↓ポチッとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

そんなこと言ったって観ないとわかんないし。ブツブツ。

「その時」ではなかった

2017.04.04 日常
自転車での仕事帰り、スーパーから出るとチワワがひとりでいた。
飼い主らしき人は近くに居なく、そのチワワは匂い取りをしながら車が多く走る道路へ出そうだったので、慌ててその場に自転車を停めてチワワの元へ、驚かせないように静かに近付いた。

人懐っこく、笑顔で私を見るチワワ。
抱き上げようかとした時、ふっとその手を避けて車道とは反対方向に歩きだした。
付いていってみようかと停めておいた自転車を押しながら行くと、30mほど歩いた先に立ち話をしていたおばさん2人。
チワワはその家の子なのかな?と思いつつも、お喋りに夢中でチワワに目をやるわけでもないおばさん達。

話を遮り、このチワワちゃんの飼い主さんですか?と聞いた。

そうですけど。

と、それが何か?と言わんばかりの対応。

あっちの道路に出そうで危なかったですよ。

と、イラつきを隠せない口調で言うと

チワワに向かって、ダメじゃないの!とペシッとお尻を叩くような素振りまで見せた飼い主。

続けて一緒に立ち話をしていたおばさんも
(車に)轢かれてからじゃないとわからないのかねぇ。と。

ここでもっと…パパだったら冷静にうまい言葉で返せるのにな…と思いつつも、私は感情が先に立ってしまって言葉が出なかった…

リコのマスターは私にとって命の恩人だが (過去記事参照→戒めの備忘録 大反省の日(たま外出) )、そのマスターに当時言われた事がある。
お礼の言葉をいくら言っても足りないぐらい感謝していた私に、
いつか同じような場面に遭遇したら、そのときはその子を助けてあげればいいよ、と。

その時が来た!

と思ってしまったが、ちょっと違うようでした。とさ。

チワワが無事でよかったけどさ、
ほんと飼い主の意識も色々だな。

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

写真は無いですがポチッと応援お願いします