たま白内障→緑内障(画像注意)

2017.05.30 病院
白内障で既に視力を失っている右目だが、
この度緑内障へと進んでしまった。

以前から充血しやすく、
小まめに二フランで対応していたが、
このところ全く効かなくなってしまい充血が取れず、
目もこするし、なにより眼球の色も気になるように。

そして本日診察の結果、
眼圧60とただ事ではない状態。(正常値は10~25mmHgぐらいかと)
(因みに左は白内障だけど眼圧は15)

担当医も、いきなりの点眼薬3種で3日後に診せに来て、と。
確かに気長にやっていこうって状況ではない。

IMGP9374-170530.jpg

キサラタン:眼房水の流出を促進することで眼圧を下げる。
トルソプト:眼房水を産生を抑制する。
チモロール: 〃 

眼房水が作られるのを抑えて抑えて排出!
わかりやすい。

帰宅して即座に点眼。
いっぺんに3種点眼できないのがもどかしい。

因みに点眼前。

IMGP9375-170530.jpg

一見わからないが、

IMGP9378-170530.jpg

充血しているのである。眼圧も高そうだ。(いやまさか60だとは驚いたけど)

充血はこれよりもっとひどい状態の時もあったかな。
一昨日の夜と昨日の夜。何故か夜限定だった。

でも点眼薬に期待を込めて。





1時間半後。

なんかものすごい酷い状態になってるんだけど・・・(汗)

DSC_0100-170530.jpg

瞼が下がるとかって、全然聞いてない!

なんだこれなんだこれ。

しかもショボショボしてて可哀想で見てられない(泣)

早々にパパと寝室へ行ってもらった。とりあえず早く寝ろ。




たま兄(父母犬とも同じ1歳違い)のキナくんは両目とも緑内障経験済み。
既に両目とも義眼になっているが、なんとまぁ自然なこと!

昨日の写真だそうだ。

1496152716899-170530.jpg

ほんと、たまソックリ。

でも兄ちゃんの方が鼻黒い!しかもしっとり鼻!(たまはサイドがガビガビ)


キナくんのおかげで少し元気出るよ。

弟がんばる!



たま
診察 500円
点眼薬3種 6.700円
眼圧検査 300円
消費税 600円
----------------------
合計 8.100円

さぶたま病院【備忘録】

2017.05.14 病院
ふたりともフィラリアの薬をもらいに。
そのついでにいろいろ検査を。


【さぶ】

血液検査(外注)、胆嚢と脾臓のエコー検査をする。
胆嚢エコーでは少しだけ胆泥らしきもの確認。
高タンパク低脂肪の食事や、サプリなどで対応するのも手。という程度。
脾臓は何も問題なく。
(溶血性貧血の2割ぐらいは脾臓に腫瘍ができていることがあるらしく、
今日は胆嚢のついでに診てもらった。)

目は核硬化症(目が老化して透過性が落ちて濁った状態)。
特に何もすることはなし。

IMGP9293-170514.jpg



【たま】

見えていた左目の白内障が進む。光はまだ確認できる。
確かに最近では階段を降りることが困難になってきた。
昇りも薄暗いと無理。電気をつければスタスタと昇れる。

3月にレーザーで取った耳のイボは早くも出てきてしまった。
(足はかなりえぐったので大丈夫そうだ)

胆嚢と脾臓のエコー検査をする。
脾臓は問題なし。
胆嚢も前回(11月)の検査と比べて現状維持か、それより少し良くなってきているぐらい。
引き続きウルソ投薬と定期的なエコー検査で対応。

たまは3月に血液検査をしたばかりなので今日は省いた。

IMGP9288-170514.jpg


さぶ(9.5kg)
診察 500円
超音波検査 1.400円
血液一般検査 1.200円
血液精密検査 3.000円
カルドメックチュアブル2ヶ月分 2.400円
消費税 680円

たま(10.5kg)
診察 500円
超音波検査 1.400円
ウルソ100mg60日分 6.000円
カルドメックチュアブル2ヶ月分 2.400円
消費税 824円
-----------------------------------
合計 20.304円


にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

たまも身軽に+最近のいろいろ

2017.03.28 病院
3/24(金)
レイトショーにて映画鑑賞。

DSC_0078-170324.jpg

やっばーい。
面白かったー。
只今、原作漫画を堪能中。

たまの足の様子もそろそろよさ気。
エリカラを外してみる。
程なくして舐め舐めしていたが、軽く一喝するとその後舐めなくなった。

+++++

3/25(土)
夜、リコにて1人飲み。

DSC_0079-170325.jpg
(グラスの写真は撮り忘れ)
ワイン2杯で僅かに記憶飛ぶ。
ワインは危険だとようやく学ぶ。
でも美味しかった。

たまは足舐めせず。
もう大丈夫そうだ。

+++++

3/26(日)
仕事は休みだがパパも不在、天気も悪しで
テンション上がらないまま1日さぶたまとダラダラ過ごした。
まぁこんな休日もたまにはあってもいいかなと。

+++++

3/27(月)
パパからバイクのレースの番組を録画しといてほしいとLINEで連絡あり。
探したが、jcomのどのチャンネルかわからず、電話で聞いた方が早いと
思い、自然と電話をかけていた。(普段電話は殆どかけない)
暫くしてから1週間ぶりに声を聞いたと気付いた。
あ、さぶちゃんたまちゃん、ママだけパパと喋ってごめんなさい。

+++++

3/28(火)
仕事帰りにいつものリコに寄るとチュロくんが居た。(会ったのは2度目)

DSC_0082-170328.jpg

わしわし撫でさせてもらって1人満足。

DSC_0083-170328.jpg

今度はさぶたまと対面させたい。
まぁお互い無関心な気もするが、
ひょっとするとひょっとして、さぶが気に入るかもしれないと期待。
次の再会(というかさぶたまとの初顔合わせ)が楽しみ。

傷の治り具合を診せにたまを病院へ。
この1週間で治癒度が加速。
まー、キレイになったこと。
ウルソもちょうど無くなったので新たに60日分もらい、
更に思い出したついでに狂犬病ワクチンを打った。
付き添いで来ていたさぶも打った。(彼は予想外だったかと)
気付けば5週も連続で毎週病院に通っていた。
あとは何も起きなければ2ヶ月後でいいので一安心。

病院疲れを癒す目的で、今度はさぶたま連れてリコへ。

DSC_0085-170328.jpg

トーストを食べ、あとはみんなに可愛がってもらって
だいぶ気晴らしになったと思う。

DSC_0087-170328.jpg
もう当然のように椅子に座るふたり。

マスターと娘ちゃんの膝の上でまった~りのさぶ。
を、テーブルの下から撮る。

DSC_0089-170328.jpg

なかなかの慣れっぷり。

じ、実家でも寝ないのに!

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

さぶ(9.6kgぐらい?)
狂犬病ワクチン 3.000円
消費税 240円
市への登録料 550円

たま(10.8kgぐらい?)
狂犬病ワクチン 3.000円
ウルソ100mg60日分 6.000円
消費税 720円
市への登録料 550円
----------------------------
合計 14.060円

外せなかった

2017.03.21 病院
たま抜糸目的で病院へ。

待ちに待ったというのが大袈裟ではないほど。

かなりの寝不足と仕事の疲れがあったけど
抜糸のためなら行くよ病院。


この度のオペを担当してくれたB先生はオペ中で、K先生を指名。




しかし結果は残念なことに。

傷口はふさがっているので抜糸はできたが
炎症がまだおきているのでエリカラは引き続き
付けていてくださいとのこと。

うん。
赤くて少し腫れているので、予想しなかったわけでもない。

けどやっぱりガッカリ。

1週間後にもう1度見診せてほしいって。

たまのことばかり考えていたけど、
他に何か気になることはありますか?と聞かれて思い出した。
さぶのこと。

1週間前に1度きりだが血尿が出たので
今日は念の為の尿検査をするつもりだったのに。

たまだけ連れて病院に入ったので、
一旦たまを車に連れていき、
代わりに車で待っていたさぶを連れて再び診察室へ。

生憎の雨だし、外で尿の採取はちょっと・・・と言うと、
さぶちゃん大人しいし、管入れて採りましょうか。と。

心の準備をする間もなく、さぶの採尿が始まる。

間近で見たのは初めてだったが、結構な長さの管入れるのね・・・

けど、終始無言+無反応のまま終了。

さぶって男らしい。(違)

そして検査結果はというと、
試験紙検査では「+」が出たものの、
顕微鏡での潜血は確認できず、
頻尿の様子もないようなので、
これなら経過観察でいいでしょうとのこと。
膀胱炎では投薬せずに治るということはあまり無いようなので
強いストレスからくる血尿だったという診断。

それからもう一つ。
最近、鼻?喉?をよく鳴らすようになった。
イビキみたいな。うまく書けないけど。
寝てる時も起きている時にもある。

原因はわかりにくいが、
鼻の腫瘍、喉の腫瘍、歯周病なんかが考えられるそう。
鼻にしても喉にしても全身麻酔が必要になってくるし、
さぶの場合は癲癇持ちなのでそれも厳しいかなと。
歯・・・かもしれない・・・わからないけど・・・
みたいな感じで今日は終わり。
要経過観察で、今よりも酷くなるのかどうかは
よく観察しておいてください。
動画が撮れれば尚いい。ということ。
機会を見て挑戦してみよう。



外してあげられなくて本当ごめん。

IMGP8471-170321.jpg

もう1週間乗り切ろう。

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

早く外してあげたいよねぇ。
ガスガス当たってさぶもイヤだよねぇ。


さぶ(9.5kg)ちょっと痩せた。
診察 500円
尿検査 1.500円
消費税 160円

たま
抜糸 0円
-------------------
合計 2.160円

たまオペ当日

2017.03.16 病院
3/14(火)
たまオペ当日。

たとえイボ取りだけとはいえ、全身麻酔のため食事は抜き。

まさかたまにあげないのに
さぶだけあげるなんてことはできるはずもなく、ふたりとも朝ごはん無し。

案の定たまは空腹ゲロ。切ない(泣)

ふたりを車に乗せ、10時前には病院へ。

オペは午後からだが、空腹のたまと家にただ居るだけは辛く、
生憎の雨で外に出すこともできず、早めに預けた。
後から考えればギリギリまで一緒に居てやるべきだったと思う。

空腹のさぶと一緒にリコへ。

IMGP1474-170314.jpg


ドッグマッサージ修行中のマスターにマッサージをしてもらう。

IMGP1485-170314.jpg


とりあえずさぶと一緒にトーストを食べた。

そして野菜系のスムージーをもらう。

IMGP1492-170314.jpg

続けてヘルシーメニューをいただく。

IMGP1498-170314.jpg

IMGP1501-170314.jpg


再びマスターのマッサージを受ける。

IMGP1504-170314.jpg

13:15
病院からオペが終わったと電話。
天気も悪かったせいか、病院は空いていてオペが早く始められたとのこと。
遅い時のオペ開始は14時とかになることもあるのですごくラッキーだった。

2時間ほどの点滴が済んだら帰っていいと言われ、
さぶとふたり家に帰っても落ち着かないので、そのままリコに居させてもらうことにした。

IMGP1511-170314.jpg
リコには5時間居たことになる。

午後はそれなり混んでいて、16時頃たまと再会。
姿を見て安心した。

本来の目的の耳イボは向かって右の。
ついでで取った足のイボは左。

IMGP1513-170314.jpg

念の為病理検査に出すとのこと。

おかえりおかえりおかえり。

IMGP1515-170314.jpg

足は深くえぐったので2針縫った。
その足舐め防止にエリカラ装着。

抗生剤はこの度飲み薬ではなく塗り薬に。

IMGP1518-170314.jpg
(ゲンタシンは家にあるから要らないと言えばよかった)

帰ってきてからが大変だった。

よっぽど不安だったんだろう。
眠りそうになると、ハッ!と起きて寝ないようにする。
これを繰り返すこと約5時間。

ごはんもいつもの1/3しかあげてはいけないと言われ、
空腹をたっぷり満たしてやることもできず・・・


さぶはさぶで血尿!

といっても、排尿の終わりに薄く血が混じった程度だったので
軽い膀胱炎かストレスかといった感じだったが、
一応念の為病院に電話。→様子見に。

その後注意深く見ていたが、次のオシッコまでは3時間ぐらい空き、
しかも量も普通に出たので、膀胱炎は回避できたと思った。
そして見た目での血尿もなかった。

が、下痢ほどまではいかないにしてもかなりの軟便。
整腸剤で対処するしかない。


そしてたまは震えが止まらず、下痢。
更に出るものがもうないので血便に。
というか、便がもう出ず、血が少し出るだけの状態。
これもとりあえず整腸剤で対処するしか。

あたたかいものを掛けてやり、片手はさぶ
片手はたまに添え、なにもできない私。

やっぱりパパ不在の時にオペなんてやるもんじゃない。
ていうか、もうイボ取りでオペなんてするもんか。
明日仕事なんて行けない。
で、翌日は仕事を休むことにした。


たま(10.9kg)
血液一般検査 1.000円
血液精密検査 2.500円
病理検査 12.000円
処置 1.500円
薬 800円
麻酔 8.000円
手術 15.000円
点滴 1.000円
入院 2.500円
消費税 3.544円
-------------------------
合計 47.844円

とにかくさぶもたまも凄いストレスだったわけだ。

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

ホワイトデー。
リコのマスターからは和。