小谷流の里 ドギーズアイランド その4

ドギーズアイランド その3 の続き。


朝食もフォレストテラスでバイキングだ。

IMGP9664-170624.jpg

IMGP9670-170624.jpg


たまの2度目の朝食。(1度目は部屋でフツーに)
サツマイモ、キャベツ、カボチャ、フードにヤギミルクをかけたもの。

IMGP9667-170624.jpg

どう?

IMGP9669-170624.jpg

喜んで食べたたま。
ガツガツ食べてくれて嬉しい。

さぶは相変わらずお気に召さずだけど。

IMGP9671-170624.jpg

部屋でも一生懸命はやしたててテンション上げて
どうにかこうにか食べるというめんどくささ。

まぁ仕方ないけど。



フォレストテラスの食事は十分堪能できて満足。

チェックアウトは11時なのでもう少しだけ部屋でゆっくりと。

外は生憎の雨で、予定していた1周20分ほどの散歩コースは次回のお楽しみということに。


ベーカリーカフェ

IMGP9674-170624.jpg

犬用パンも売ってた(買って食べた)けど写真撮り忘れ。


ジェラートカフェ

IMGP9673-170624.jpg

八街といえば、やはりピーナッツソフトを。

IMGP9676-170624.jpg

他にも蕎麦屋とかカフェとかコンビニなんかもあった。
すごい施設だね。ドギーズアイランド。

そんな感じで。
帰りも1時間半かからずに帰宅。
近いなー。


また行こう。

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

おしまい

小谷流の里 ドギーズアイランド その3

小谷流の里 ドギーズアイランド その2 の続き。


部屋へ入るとはしゃぐさぶ。

IMGP9639-170624.jpg


ベッドはこんな。

IMGP9642-170624.jpg

部屋も思いの外広い。


大画面のテレビに驚くたま。(我が家32インチなもんで)

IMGP9645-170624.jpg

IMGP9647-170624.jpg


暫し部屋でまったり。


さて。夕飯の時間になったので、ごはん食べに行こう。

IMGP9648-170624.jpg

宿代に夕飯は含まれておらず、各々好きな店で食べることになる。
我が家は初ドギーズだったので一番定番っぽい
フォレストテラスというレストランを予約しておいた。

予約といっても席を確保しただけだ。

バイキング方式なので、それはそれで私もパパもテンション上がる。

IMGP9652-170624.jpg

たまも上がる。


IMGP9656-170624.jpg


そしてもうひとつテンションが上がるのが
犬用バイキング。

茹でカボチャ、茹でキャベツ、茹でサツマイモとフード3種が取り放題。
更にヤギミルクも飲み放題。

IMGP9658-170624.jpg

願わくば限界までたまに食べさせてやりたかったが、
既に持参したフードを食べさせてきてしまったのでちんまりと控えめに。

因みに、さぶはお気に召さず。


しこたま食べてレストランの外に出ると暗くなっていた。
店の前がライトアップされていたのでたまと写真に収めようとしたけど・・・

IMGP9660-170624.jpg

たまの異変に気付く。

暗くて見えなくて尻尾ペッタンコ。
そしてリードを引いても歩こうとしない。
どう歩いていいかわからないらしい。

なるほど。
と、たまの今の視力の程を再認識した。

いいよ!それなら抱っこしよう!^^

と、抱っこで宿へ戻った。


にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

なんて言うわけないか。

続く

小谷流の里 ドギーズアイランド その2

小谷流の里 ドギーズアイランド その1 の続き。


ランで暫く遊んでからチェックインできる時間になったので
鍵をもらって部屋へいくことにした。


シャボン玉の演出もあり、なんだかちょっとした別世界。

IMGP9613-170624.jpg

て、ほんとはさぶたまは何の反応も示さなかったんだけど。


慣れない場所のせいか、ちょっと落ち着きのないたまを捕まえて。

IMGP9619-170624.jpg
パイロン邪魔だったな。

シャボン玉の機械は2台あった。
写真だとそんなに写ってないけど、実際は近くに行くとアワアワしていた。

IMGP9622-170624.jpg


部屋に行く途中セレクトショップにも寄ってみた。

IMGP9624-170624.jpg


試着台なんかもあって、なんかセレブー。

IMGP9625-170624.jpg

なんも買わんかったけど。


じゃぶじゃぶ池もあったよ。

IMGP9629-170624.jpg

やめよう。


少し歩いて宿に到着。

現在ドギーズアイランドで最もリーズナブルな宿はここ。

IMGP9631-170624.jpg

ヴィラセカンド。

IMGP9635-170624.jpg


赤チンクのすぐ後ろがヴィラセカンドの入口で、とても親切な造り。
駐車場から近いのはいいよね。

IMGP9632-170624.jpg

続く

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

小谷流の里 ドギーズアイランド その1

たまの視力がまだ残っているうちに
旅行へ行こうということになり、
1年3ヶ月ぶりにお泊り計画。

小谷流(こやる)の里 ドギーズアイランド へ。

オープンした頃(2015年春)は
宿泊代の高さに、泊まりは無理!と思ってたけど
いつの間にか手の届く宿も増えていて
今年オープンしたばかりのヴィラセカンド
最もリーズナブルで、すぐに行くことに決めた。
(情報をくれたチュロくんのママありがとうです)


片道1時間半もかからないので、のんびり11時頃出発。

下田農業 ふれあい館 に寄り、

IMGP9580-170624.jpg


ふるさと 薬膳 澪 にて

IMGP9581-170624.jpg


バイキング。

IMGP9583-170624.jpg

華やかな感じはないけれど、1つ1つがやさしい味でかなり満足。


そこから10分ほどでドギーズアイランドに到着。
受け付けでチェックインを済ませ、部屋に入れる15時まで外で遊ぶことに。

IMGP9585-170624.jpg

IMGP9586-170624.jpg

IMGP9587-170624.jpg


中・大型犬エリアのランは2つあったかな。
1つはプールがあって大型犬がたくさん楽しそうに遊んでた。
それを眺めながらさぶたまはプールの無い方のランへ。

IMGP9589-170624.jpg

IMGP9591-170624.jpg

IMGP9595-170624.jpg

私とパパが離れたところにいると、
さぶたまは私とパパの間を行ったり来たりするのが以前のお決まりだったが、たまはもう無理なようだ。
さぶにつられて来ようとするが、すぐに止まってパパの元へ引き返してしまった。
私に到達するのはさぶだけ。
明るい場所で、近くのものしか見えていない。
それが今のたまの現状だ。

IMGP9605-170624.jpg

でもたま楽しそうだったんだ!

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

もちろんさぶもね。

続く。

緑内障たま再診

2017.06.27 病院
眼圧18(左は11)

60→12→25→9→15→18

キサラタンは1回のまま、
トルソプトは3回→2回にしてこの数値。

どうだろう。
このままでもいいのかもしれないが、
また更に欲を出して、
トルソプトを1%→0.5%にしてみようかということに。

5週連続で火曜日に行っていて、いつも待ち時間は多め。
今日はとどめで、受け付けから呼ばれるまで2時間半もかかり、
会計まで入れると3時間(汗)。
次は金曜にしてみようかって。

で、3日もあれば変化の状態もわかるということで
3日後に再診となった。(え、すぐじゃん)

でももしそれで数値が安定していれば、今度はもっと日にちを空けられるって。

IMGP9680-170627.jpg

IMGP9686-170627.jpg

車中で待っていた2時間半、さぶは私の顔を見続けていた。
置いていかれる不安からなのかもしれないが、相当疲れただろうと思う。
因みに診察代の上ではブルブルなたまだけど、車中で待ってる間はよく寝ていてくれた。


たま(10.8kg)
診察 500円
眼圧検査 300円
点眼薬(トルソプト(0.5%)、キサラタン) 4.700円
消費税 440円
---------------------------------------
合計 5.940円

とにかく薬代が高い・・・
他の病院よりマシらしいけど。





観てきた。

DSC_0118-170627.jpg

うそーん。
予想以上におもしろかったん。